インフォメーション フュージョンからのお知らせ

2018-1-26

加圧を効果的に行うためにpart3

よくある質問『加圧は腹筋にも効果あるの?』

これまで加圧トレーニングについて書いてきたのである程度ご理解あるかと思います。
ベルト装着を理解されると上記のような質問を持たれるのは当然のことです。

加圧トレーニングはベルトを装着することで血行改善とホルモン分泌を促進しますが

腕が充血するからといっても腕からホルモンがでるわけではありません。

ホルモンは(この場合加圧トレーニングで分泌促進される“成長ホルモン”)

脳の視床下部ー下垂体前葉から分泌され、カラダにめぐります。

腕(脚に)ベルトを巻くことで脳からのホルモン分泌を促進します。

また、トレーニングをした部位は血流が多くなります

 

以上の二つの要因から加圧トレーニングは胸、背中、腹筋にも効果があると言えます。

血行改善はベルトを巻いた末梢部に充血がよく起きますが、体幹部も“静脈還流量”の観点から血行改善効果が期待できます。
※静脈還流量の説明をすると長くなるので割愛します

 

 

IMG_20171230_194058_491.jpg

 

IMG_20171230_194058_492.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ 加圧トレーニングへ